2015年8月9日日曜日

京浜島つばさ公園

数ある羽田空港撮影ポイントの中でまだ訪れたコトのないスポットに行ってみようと思い、特に風向き等を考慮するコトなく、現地の下調べのつもりで京浜島つばさ公園に足を向けてみました。
道連れは 1DX に 70-200mm, 200-400mm1.4X, 8-15mmFishEye。

浮島町公園の時と同様バスが適度に走っており、交通の便はマズマズ。想定より早めに現地に到着。 しかし、羽田って2分おきくらいに引っ切り無しに離発着するイメージなのですが、いっこうにヒコーキが目視出来ません。

到着後10分以上経過してようやく1機離陸して行くのが見えました。 よくよく観察してみると、この日の滑走路の運用は、離陸が RWY05(D滑走路東向き)、着陸が RWY34L(A滑走路北向き)がそれぞれメインらしく、どちらも遠い遠い…。
稀に RWY34R(C滑走路北向き)から飛び立つ機体を、ここぞとばかりに激写。




このスポットから見る RWY34R からの離陸は助走が見えず、岸壁から機体がいきなり音もなく現れるので、その現れた瞬間を狙うには慣れが必要な印象。 そこから先は背景が空と雲しかない、どこで撮ったか分かり辛い画になってしまいます。



下から見上げているコトもあり、離陸後の右旋回時にかなり急なバンク角を取っている様に見えるのはココならではか。
このスポットの醍醐味はやはり RWY22 への着陸を真横から、ないし、RWY34L からの離陸(ハミングバードデパーチャ)を真正面から狙うコトだと思われ。朝は苦手なので、南風の時にまた来ることにして、本日のお散歩はこれにて終了♪

0 件のコメント:

コメントを投稿