2020年2月27日木曜日

横浜イングリッシュガーデン

東京国立博物館に行こうと展示内容を調べるためにサイトを開いてみたら・・・なんと、コロナ騒動でこの日からしばらく休館!? ウィルスを避けて出かけるならば人気のない屋外が良いかなと、横浜イングリッシュガーデンへ。
道連れは1DX2に、50mmSTM,100mmマクロです。
丁度クリスマスローズが見ごろを迎え、明るい陽射しの中で恥らうように咲く姿がそこかしこで見られました。
俯いた顔を見ようと地面に這いつくばって覗き込むのですが、大きなお腹が邪魔ですぐに息が上がってしまいます。 あぁアングルファインダー持ってくれば良かった、EOS Rのバリアングル液晶が恋しい・・・と、痩せようとは思わないのがオトナの思考w。


その点スイセンはしゃがめばお顔を正面から眺められてフレンドリー。


パンジーやクロッカスを探して足元ばかりを見ながら歩いていると、ピンクのツバキの落花で覆われた一角が現れました。


見上げると枝がしなる程にびっしりと花を咲かせていました。 視線を上げて辺りを見回すとジュウガツザクラや玉縄桜が花を咲かせて、まるで春のよう。
と言いたいところですが、生憎この日は寒の戻りと冷たい北風のため春には程遠い陽気でした。 樹上のお花も風で大暴れしており、まだしばらくは地面に寄り添って咲くお花が主役の日々が続きそうです。




春の足音を遠くに聞いて、本日のお散歩はこれにて終了♪

2020年2月6日木曜日

百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行

恒例の目黒雅叙園百段階段の雛まつり、今年は鳥取・島根・山口がテーマです。 花子にとっては昨年に続く訪問となります。
道連れはEOS Rに、RF50mm,EF100mmマクロです。
テーマは鳥取・島根・山口であるにも関わらず、目玉となっていたのは福岡市飯塚の「座敷雛」の再現でした。 平安の都の様子や八岐大蛇、浦島太郎などを再現するお人形が漁樵の間を埋め尽くしています。
江戸時代から令和までの雛人形を展示した部屋では今上天皇の婚礼や大嘗祭の装束を再現したものや、明治天皇のお姿を映したものが面白かったです。
普段は厳めしい顔で働く仕丁が宴会していたり、和箪笥を使ったコケシ雛の展示も楽しいのですが、どれも鳥取・島根・山口ではありません。


百段階段をしばらく上がったこの辺りがやっと鳥取・島根・山口の雛人形。


「頂上の間」には郷土玩具が展示されていました。 中でも鳥取県の郷土玩具である北条土人形の作家、加藤廉兵衛さんの「れんべえ人形」の愛嬌が群を抜いていました。


この日の花子の一番のお気に入りは階段の窓際にひっそりと置かれた鳥取の「守り雛」。 智頭杉で作られた素朴なお雛様に見送られて、本日のお散歩はこれにて終了♪

2019年12月27日金曜日

”萌え”と”をかし”の羽田空港

晴天予報に誘われ、昨日に続いて羽田をウロウロ。
道連れは1DX2に、100-400mm,Extender1.4Xです。

終日晴天の予報だったにも関わらず、デッキに到着したタイミングで通り雨! かなり本気な降りでしたが、小一時間で抜けた後は空気が澄んで、逆光”萌え”♪
海レフ”萌え”♪♪
スペキュラ”萌え”♪♪♪


それに比べると順光は萌えが足りないけれど、強風に煽られた細かな白波が揺れる情景は白い兎が遊んでいるようで”いとをかし”。
南の海のジンベエも白い兎と東京湾をご機嫌フライト。
強風に浮かれたヒコーキ達は地面にシャドウを投げつけながら、いつもより早いポイントで空に駆け上がって行きます。

エアボーンが早すぎてスカイツリーとの絡みが微妙になってしまったジャンボを見送ったところでデッキから撤収。


帰りのバスの時間まで映り込み絡みにチャレンジして、本日のお散歩はこれにて終了♪

2019年12月26日木曜日

Par Avion "Quatre" に向けて

数日前に Par Avion "Quatre" の打ち合わせがありまして・・・。 本来ならば1年間撮りためた中から出展作を選べば良いのですが、そこはホレ、ごにょごにょごにょ。 そこでこの日は写真展に向けてのテーマ探しの旅に出掛けました。
道連れは1DX2に、100-400mm,Extender1.4Xです。

いつものヒコーキをいつもと違うアングルで。 面白いけれどこれがモノになるのかどうか・・・。 何かを掴めた実感はないものの引っかかるモノを拾ったような気はしつつ、本日のお散歩はこれにて終了♪

2019年12月24日火曜日

羽田からメリークリスマス

先日空友さんの一人が『こういう映り込みは、ありかな?』と言ってSNSにアップしていた写真にイマジネーションを受けて、クリスマスのイルミネーションを使ったヒコーキ写真に取り組みました。
道連れはEOS Rに100-400mmです。

場所や機材や表現方法を変えたり、半日試行錯誤した結果の1枚。 ベタではありますが、皆様メリークリスマス!
暗くなってからも色々と実験したのが実を結ぶ日はいつになるやら。 本日のお散歩はこれにて終了♪

2019年12月23日月曜日

イングリッシュガーデンのメリークリスマス

今年はあまり訪れる機会に恵まれなかった横浜イングリッシュガーデン、年内の営業は12月24日までと知り、慌てて訪問しました。
道連れはEOS Rに、50mm,100mmマクロです。

園内は剪定も終わりすっかり冬支度でわずかに残ったバラも痛みが激しいのですが、前夜の雨がたっぷり乗ったものを選んでパシャリ。 


 


此方はバラがなくても何かと彩を楽しめる場所ですが、流石にこの季節は花らしい花がありません。


冬本番を待つスノードロップ、クリスマスローズ、蝋梅が懸命に空を目指していました。
 


やたらと忙しかったこの一年、園内のデコレーションでやっとクリスマス気分を味わいました。

センスの良いデコレーションに心は和み、本日のお散歩はこれにて終了♪