2017年8月13日日曜日

ペルセウス座流星群

夜のニュースでペルセウス座流星群の報道を見て、慌ててセッティング。 あわよくば比較明合成して流れ星が放射状に流れる画になる事を期待しつつっ。

今回の設定は以下の通りです。
カメラ:EOS-1D X Mark II
撮影モード:マニュアル露出
シャッター速度:30秒
絞り:5.6
ISO:100
レンズ:EF11-24mm F4L USM
焦点距離:11mm
長秒時露光ノイズリダクション:OFF
ミラーアップ撮影:しない
記録画像:JPEGのみ
前回同様ライブビューでの撮影です。


画像を取り出してみると、雲が多くて流れ星どころではありませんでした。 これを比較明合成すると、空が全て雲で埋め尽くされてしまいます・・・。

そんな964ショットの中にたった1枚だけ、流れ星が写っているショットを見付けました♪ 写真では小さいですが、下から上に向かって流れた相当大きな流れ星だったのではないかと思われます。 この前後はやはり雲が垂れ込めていたので、雲が薄くなった隙間に流れてくれたラッキーな1枚でした。 2017/8/13 AM3:50頃の出来事です。
画像は11mmにて横構図で撮ったものを縦にトリミングしており、焦点距離11mmの垂直画角は95度とスペックシートにあるので、ほぼ天頂付近を流れた様です。

写真に向って「ゴーヨン、ゴーヨン、ゴーヨン、ゴーヨン、ゴーヨン」とエンドレスにお祈りしていますw。

2017年8月7日月曜日

厚木、フライイン④

レンズを100-400mmに戻してNF403パシャリ。
その次に来たNF406がこの日の「アタリの一機」でした。 立っていた位置・機動・太陽の位置がピッタリ嵌って、こう云う時は目が離せません。





その次はNF504,503。



海上自衛隊のP-3CとC-130がぐるぐるし始めると、エンドは徐々にのんびりムードに染まって行きます。
そんなのんびりムードの中にやってきたのは、E-2CリバティではなくE-2DタイガーのNF603,602,601。 この辺りが降りて来ると、フライインはそろそろお仕舞いです。


その最後の一機はNF200、これも「厚木基地 日米親善春まつり 2017」の時のペイントでした。 ロイヤル・メイスの色付きを見られたのはこれが初めてで、ものすごく嬉しかった♪



この日は午後から雨の予報で、13:00頃には今にも降り出しそうな空になっていました。 タイガーの隊長機がまだ帰って来ていませんが、C-2Aパスワードを迎えたところで撤収することにました。
最後かもしれないフライインに立ち会って、お腹いっぱいにパシャリして、色々な空友さんと楽しくおしゃべりできました。 いつも情報をくださる皆様、ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。 幸せな一日をかみ締めながら、本日のお散歩はこれにて終了♪

⇒ 厚木、フライイン①
⇒ 厚木、フライイン②
⇒ 厚木、フライイン③
□  厚木、フライイン④

ちなみにこの日「おかえりなさい」できたのは以下の通り、ホーネット45機、E-2Dは3機とC-2Aが1機の合計49機でした。
NF300,NF302,NF303,NF304,NF301,NF312,NF310,NF307,NF306,NF201,NF207,NF205,NF212,NF202,NF214,NF215,NF500,NF505,NF501,NF101,NF105,NF104,NF112,NF103,NF114,NF102,NF100,NF110,NF106,NF111,NF401,NF400,NF405,NF410,NF402,NF411,NF407,NF203,NF206,NF210,NF403,NF406,NF504,NF503,NF603,NF602,NF604,NF200,VRC30

厚木、フライイン③

裸のDiamondbacksでちょっと放心してしまった心を引き締めるために、レンズを24-105mmに換えて徘徊。 ところが久しぶりに使うこのレンズ、なんじゃこの解像感のなさ!? ぶったまげました。
オロオロしながらNF110,105,111更にNF401,400,405,410,402をゲットし続けます。



NF411の連続写真とNF407。 何枚か撮っているうちに解像感が戻ってきたようにみえますが、気のせい?


続いてはNF203,206,210のトリオ。 このレンズでは気が狂いそうなので、公園に戻ってレンズ交換します。 それについては、また続きにて・・・。


⇒ 厚木、フライイン①
⇒ 厚木、フライイン②
□  厚木、フライイン③
⇒ 厚木、フライイン④

厚木、フライイン②

公園に戻る途中に次なる3機がタックインしてきました。 翼端のカタチ、あれはグラウラーだ~。
最初に下りて来たのはNF500、「厚木基地 日米親善春まつり2017」仕様のペイントをやっと見られました、やったー♪ ゴールデンウィークにきた時は岩国に出張中だったので、見られなかったのですよ。
その後もNF505,501とグラウラーが続きます。




次はNF101,105,104,112,103,114。



100番台はホーネットの中でも複座のF-18Fと云う機体を使っています。 この複座軍団に期待するのは、お手振り! NF105は前席=パイロットのお手振り、NF103はお手々フリフリのリアルお手振り、NF102は写真撮っちゃってますヨw。

100番台の部隊名はDiamondbacks、そして隊長機にはその名の通りのペイントが・・・無いっ!? いやーん剥がされてるー(号泣


裸のDiamondbacksにショックを受けながらも、フライインはまだまだ続きます・・・。

⇒ 厚木、フライイン①
□  厚木、フライイン②
⇒ 厚木、フライイン③
⇒ 厚木、フライイン④