2018年12月8日土曜日

沖縄旅行 1日目②ー美ら島エアーフェスタ

『美ら島エアーフェスタ』と云うコジャレたタイトルを名乗っていますが、実際のところは航空自衛隊 那覇基地航空祭です。 なので自衛隊機の飛行展示も行われます。
目の前に駐機しているF-15のエンジンに火が入ると、民間機とは全く異なる高周波成分の多い独特のタービン音で周囲が包まれます。 観客との距離が近いので耳が痛くなる程です。




頻繁に離発着する民間機の間隙をぬってフォーメーション離陸したり、ハイレートクライムしたり、高Gターンしたり、タッチアンドゴーしたり、E2-CやC-2も飛び・・・その間も民間機は何事も無かったかの様に離発着しています。 いやはや、シュールだワwww。







ブルーインパルスも飛びましたが、こんな空域でアクロバット飛行なんて出来るワケがなく、各種ローパスとレベルキューピッドと水平八の字、最後は6機でローリングしないコンバットピッチで終了。

課目は物足りないのですが、離陸して上昇する旅客機の上をブルーインパルスがローパスするという、ここでしか見られないレイヤー感がステキでした。 当然ながら飛行コースは重ならないようにオフセットされているのでしょうが、その場で見ているとちょっとドキドキしちゃいます。

そう云えば、フライイン/アウトでもないのにブルーが増槽着けて飛ぶのは珍しいかも。 ドルフィンライダーがサインをねだられることもなく観客の間を普通に歩けるのも珍しいかも。


ナイトフライトは悪天候のためキャンセルのアナウンスがあったので、ここで会場を後にしました。 とにかく民間機と軍用機が密度高くごった煮された不思議な航空祭でした。 惜しむらくは蒼い空と白い雲の下で見たかったな・・・。
ホテルにチェックイン後は街に繰り出して空友さん達と再び合流、沖縄料理に舌鼓を打って、本日のお散歩はこれにて終了♪

⇒ 沖縄旅行 1日目①―美ら島エアーフェスタ
□  沖縄旅行 1日目②―美ら島エアーフェスタ

1 件のコメント:

  1. In some circumstances multiple of} machines are linked throughout multiple of} casinos. In these circumstances, the machines could also be} owned by the manufacturer, who is answerable for paying the jackpot. The casinos lease the machines quite than proudly owning them outright. Casinos in New Jersey, Nevada, Louisiana, Arkansas, and South Dakota now supply multi-state progressive jackpots, which now supply larger jackpot swimming pools. The change cannot 메리트카지노 be accomplished instantaneously, however only after the selected machine has been idle for at least of|no much less than} 4 minutes. After the change is made, the machine must be locked to new players for 4 minutes and show an on-screen message informing potential players that a change is being made.

    返信削除