2018年6月3日日曜日

沖縄研修 3日目-那覇のヒコーキ

厳しい研修を終えた3日目は目出度く自由行動♪ 旅先で自由行動と云ったらヒコーキです、沖縄でヒコーキと云ったら瀬長島です!
道連れは1DX2に100-400mm,Extender1.4Xです。

二年振りの瀬長島、細かなところは既に記憶が曖昧で、前回の投稿を見ながら「瀬長島(ホテル前)」に到着しました。 瀬長島で一番のヒコーキ撮影スポットは海中道路ではありますが坂道は前回で懲りて、まずはサンセットパーク脇の駐車場から。
ほぼ目の高さを行過ぎるヒコーキ、最高です! 羽田では見られない機種やスペマに大興奮。

チャイナエアもここでは747-400。 この日は雨が降ったり止んだりの天候で、滑走路を覆う水面レフや水煙が面白い効果を出してくれていました。


737-500のずんぐりボディとエンジンに描かれたイルカがマッチして可愛らしい「スーパードルフィン」や、「AMURO JET」と「ジンベエジェット」のコラボも本場らしい楽しさでした。



ホテル前の階段を下りながらもパシャリ。
この日は気温が低くて過ごし易かったのですが湿気は南国らしい濃厚さで、長く棚引く美しいベイパーの羽衣が見られました。

ビーチを歩いていると雨が強くなってきたのでウミカジテラスで雨宿りを兼ねたランチして、再びビーチでヒコーキ三昧♪




生憎の天気ではありますが、普段見慣れないヒコーキ&見慣れないアングル&見慣れない水しぶきにご機嫌でパシャリをし続けました。
がっ、しかしっ、帰宅してデータをパソコンに取り込んでみると・・・この辺りからRAWが無いっ! あー、またやってもーた(号泣。

原因を考察してみると、肩からぶら下げて歩き回っている間に背面にある「カード/画像サイズ選択ボタン」を押してしまっているのではなかろうかと。 以降はこのボタンを無効にしています。


RAWが保存されていないとはツユ知らず、続いて空港ターミナルからパシャリ。
まずはルークさんが紹介していた4Fの窓からパシャリ。 ガラスの色を後処理で抜く必要はありますが、アングル的にはなかなか面白いですね。 雨の間をぬってデッキにも出ましたが、壁が高くてチビな花子には難易度の高いスポットでした。


一日中ヒコーキを眺めて、研修三日目はこれにて終了♪
⇒ 沖縄研修 1日目-二度目の沖縄
⇒ 沖縄研修 2日目-お仕事です
□  沖縄研修 3日目-那覇のヒコーキ

0 件のコメント:

コメントを投稿